WATTS TOWER ブログ

漫画家・板倉梓の最新情報とか日記とからくがき

連載中↓
「きらきらビームプロダクション」まんがライフオリジナル(竹書房)
「間くんは選べない」月刊アクション(双葉社)

(ブログ内の画像・テキストの無断複製、転載、配布は禁止です)
3色

来月の1コマかわいく描けた

来月もお楽しみに!

まだ最新号出たばかりですが笑!

〆切は破ったことないです

なるべく前倒し派です…小心者だから☆

 

柳澤健さんの「1974年のサマークリスマス」

ちょっと前に読了したけど

よかったです!

ラジオの話!

きょうのたまむすびで柳澤さんゲストで

ご本人の経歴もいろいろ話されてて

面白かった^^

「1974年〜」は『青春ノンフィクション』と

カテゴライズされててなるほどって思いました

あと本で書かれてたTBSラジオの黒歴史のとこも

せっかくなので触れてほしかったけどたまむすびって感じじゃないか…

セッション22あたりでぜひ!

 

『青春ノンフィクション』といえば

「聖の青春」の新しい映画

トキワ荘の青春の映画みたいな雰囲気だったら

見たいな〜と思うけどどんな感じなんだろう

原作とても好きです 青春ノンフィクション…!

 

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| | 23:13 | comments(0) | - |
Z
「ロストシティZ」っていう本を読んだんですけど
すごくすごく面白かったです
ノンフィクションです
1925年に失われた古代都市Zを探しに
アマゾンに旅立ったイギリス人探検家(測量士)フォーセット
それまでも何度もアマゾンを探検してきた彼だったが
1925年に息子と息子の友人と3人の小さな探検隊を率いて
旅立ったフォーセットは
その後アマゾンから戻ってくることはなかった
そのフォーセットの足跡を
作者のアメリカ人記者デイヴィッド・グランが追跡するという話です

アマゾンとかジャングルとか特に興味なかったんですけど
読み始めたらものすごく興味が湧いてきました…
圧倒的な自然 アマゾンのそれは美しいのではなく
圧倒的に強いという意味です 
虫とか虫が媒介する病気とか蛇とか
とにかく自然が強すぎて人間がぜんぜん勝てない
ジャングルなら甘い果物とかたくさん生えてるんでしょ?
とか思ってたけど
とんでもない…
1000人規模の探検隊が全員帰還不能になるほどの強さ 
アマゾンこわい
そしてその自然に寄り添って生きている原住民の人たちの
暮らしや土着の死生観
でもそんな強さを持つアマゾンのジャングルも
企業による伐採でどんどん縮小していっているという…

フォーセットの人生は探検の歴史でもあり
時代的に戦争なども絡んできてわくわくしながら読んだ
子供の頃読んでもすごく面白かったと思うこの本は
都会のもやしっ子である作者ががんばってたどり着いたラストも
とても静かで良かった

アマゾン川の写真集が欲しくなったのですが
検索してもめぼしいものが出てこず…
そしてたどり着いたのはこの旅サイト!
アマゾン川を船で下る
アマゾン ジャングル探検(Hello!World 世界一周旅行)
ロストシティZもこのサイトの写真&紀行文も面白かったけど
ほんとアマゾン暑そうだし虫きもいし
マラリアこわいので
じぶんでは絶対に行きたくないです(もやし)!!




 
| | 23:25 | comments(1) | - |
いも
サシャ芋かわいい好きいー><
アニメ面白いね面白いね…
声優さんてすごいねミカサの独白に号泣しましたよ
photo.jpg
ちなみにじぶんはコニーと同じ身長です!!

さて原稿アップ×2したり
ネームしたり単行本の打ち合わせ行ったりしてました!
初めてお仕事させていただくデザイナーさんでしたが
良い打ち合わせができました!わくわくするなあ
がんばってカバー絵を描かねばですよ

新連載のご感想コメントもありがとうございますっ
全部読んでますよーー
楽しんでいただけたみたいで嬉しいです!
でもみんなネタバレしているから
コメントは一応しばらくおいてから公開しますね笑


あと久々に読書のこと
多崎つくる読んだら面白かったですよ!
春樹作品は
1Q84とねじまき鳥以外の長編はぜんぶ読んでるんですけど
一番好きなのは世界の終わり〜でそれはこの先も
揺るがなそうだけど
つくるはなかなかに良かったです!
昔はみどりちゃんより直子だった春樹主人公が
いまはこっちの子かーていうのが いい感じに歳取った感ていうか…
良かったです(いろいろ語り出しそうなので二回言っておわり)



| | 21:51 | comments(0) | - |
名著
ブックファースト新宿店さんで開催中の
「名著百選2012」というフェアに
今年も選者として参加させて
頂いてます!
ノンフィクションが大好きなので
その入門にオススメ!
という本を選びました
どんな本かはぜひ
お店に行ってみてくださいませー!

http://www.book1st.net/shinjuku/blog/topics/5298

去年も参加させて頂いた企画です
去年は安部公房にしたんでしたよ

photo.jpg

| | 01:58 | comments(1) | - |
絵本
都内に住んでる姉とランチしてきますた^^

ランチ後
いっしょに阿佐ヶ谷にある絵本専門店に行って
絵本を物色

左は姉からプレゼントに買ってもらった本
サンフランシスコのケーブルカーが主人公です^^
サンフランシスコということで
すごい遅い少女カフェ1巻の出版お祝いだそうです笑
あの坂道を走るケーブルカーが
かつて廃止の危機があったことを初めて知った!
それをケーブルカーの目線で描いた絵本です
またサンフランシスコに行きたくなりました
ちなみに「ちいさいおうち」と同じ作者だよ
photo.jpg
右はじぶんで購入した
むかし好きだった絵本
なつかしい!と思って買ったのですが
あらためて読んでみたら泣いた^^^^
なんでもない話なんですけどね〜
絵もすごくすてきです

あとから遠足から帰って来た甥とも合流して
お茶して帰りました〜
ランチ中はすごい雨だったけど
途中から晴れてよかった!

そして
ネームなうなう
| | 21:34 | comments(0) | - |
大阪
恒例の読んだ本の感想駄文
去年大阪にいきまして
すっかり大阪が好きになってしまいました
また行きたいよー
ということで大阪関連書籍三連発です

「さいごの色街 飛田」
井上理津子
ノンフィクションです
まあタイトルどおりの場所を取材した本なので
あまり深くは書かないですが
おもしろかった!
ノンフィクションというのはほんと取材者の姿勢に
どれだけ感銘を受けるかが面白さの鍵なんですけど
これはこのテーマに対し著者が女性なのが面白いですよね
ヘンなフェミニズムもないので
単純に興味がある方は読むとよいとおもいます!
佐野眞一さんもホメてたらしい!
(あまぞんのれびゅーがなんだか偽善的でェ…てなるよー
森達也の「ドキュメンタリーは嘘をつく」を読んで
ノンフィクションについて勉強してきてほしいものだ…^^q^^)

「夜を賭けて」
梁石日
これも触れにくいネタではありますが
戦後の大阪を席巻したアパッチ族の物語
小説ですがほぼ史実に沿ってるとおもうので
へーこんなだったのかーと色々初めて知ることばかり
そこに小説的な
心理描写や景色の描写が相まってすごく面白かったです!
つぎ大阪いったら大阪城公園いかなくては!

「被差別の食卓」
上原善広
上原さんの本は以前にも紹介しましたね
これは大阪ネタだけじゃないのであれですけど
かすうどんはうちの近所だと
中目黒の「かすうどん田中」で
食べれるよ!


以上大阪でした☆
駄文かいててももうこの
すれすれ感が大阪だよなーと
脳からへんな汁が出てこまる^q^
今年も大阪いくぞおおお

で もう一冊ノンフィクション

「写真の裏の真実〜硫黄島の暗号兵サカイタイゾーの選択〜」
岸本達也
むかしから戦争には興味があり
戦争を描いた本やTVを
いろいろ見てきました
戦争はいろいろなひとの人生を狂わせるものだったろうけど
しかしこの本に書かれている「サカイタイゾー」の選択は…
こういう選択をした人を書いた本は
はじめて読みました
始まりが大変良いです
著者は地方局のTVディレクターなのですが
彼が一つの記事の美談に疑問を持ったところから始まるんです
「凄惨な戦場で 本当にこんな美談があるだろうか?」
これってメディアリテラシーだよね…!!
それで彼が真相を探っていくんですが
ほんとうに驚くべきことがわかってくるんです
『美談』のオブラートを剥がすと見えて来るのは
生々しい人間の葛藤
それに対峙するに至る著者もまた葛藤があるという
ノンフィクションの素晴らしさがすごくある本
おすすめ!



以上感想駄文でした
つぎは旦那が読んでた力道山のノンフィクションを読もうとしたら
見当たらないんだお^^^^

あ 相変わらずザ・ノンフィクション(略すとザノン?)も
録画してみてるよ!
公式HPからタイトルがひろえなかったのでうろおぼえですけど
さいきんみたのは
ブラジルから50年ぶりに甲府に帰った人の話
池袋で働く中国人の人々の話
パリでたこやき屋を開店した話
の3本でした!
いきてーるいきている〜♪


| | 03:50 | comments(1) | - |
書を買いに町へ出よう
さいきん読んだ本
「異形の日本人」上原善広
「睡魔」梁石日

ほかにもあった気がしたが忘れますた…
感想は割愛です
本よみたいなあああ
あ 大阪行ったとき読んでた
「1985年のクラッシュ・ギャルズ」柳澤健
については
全力でオススメします!
女子プロすごい あと昭和ってやっぱりいいよねえ
うーん なんというか禍々しく生々しく
生きてるって感じがするんだよ… 
それがとてもよく伝わって来て(構成すばらしい 読ませる〜!)
ほんとに良い本でした!

ところで本といえば
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」は
何度思い返しても大好きなのでして
村上春樹氏のほかの多くの長編とじぶんのなかでは
ぜんぜん別格なんですよね…
ほかの長編を読んでから読んだんですけど…
それであたし「涼宮ハルヒの憂鬱」(シリーズ一作目)が
大好きなんですけど
この二つを好きな気持ちがすごい似てるの!!
このへんを文章の巧いひとは巧く書けるんだろうけど
あたしは書けないので
まあそういう気持ちを
仕事に生かせたらいいなあとおもうます^^

読書男子
大人になると同じ本でも読み方が変わってくるので
若い頃よんだ本をもう一度読むとよいよね^^


いきぬきおわり〜
原稿あとすこしです〜

| | 02:45 | comments(0) | - |
つれづれブログ
 ネーム2本通ってるので作画なうなんだ^^

週末は少し遊んでしまいましたね
土曜日 代々木公園で行われていたジャマイカフェスに
行ってきました!
あちーのに真っ黒なワンピースで出かけてしまった自分に
ひきこもりスキルの高さを感じました
偶然というかなんというか 
居そうだなーとは思ってましたが
ともだちにたくさん会えて嬉しかったよー!↓
GWのいろいろな遊びに全く参加できなかったので
ひさびさに楽しげなみんなの顔が見れてうれしかったです

その後世界堂に漫画原稿用紙買いにいってから
六本木に移動してごはん食べてかえりました
六本木は落ち着く!
恵比寿の次によくいく街
一歩裏道に入ると江戸情緒もあったりして素敵だよ
(未だにこのブログにたどり着く検索ワードで「赤坂 散策」が多いです
ご参考になってればうれしいなあ^^)
新宿は学生の頃はよく行っていたにも関わらず
未だにアウェイ感があるのだった
あの雑多な空気は好きなんですけどね

以下は本とてれびのつれづれ感想ぶん
続きを読む >>
| | 15:36 | comments(0) | - |
読了 百年の孤独 ほか☆
やっとガルシア・マルケスの
「百年の孤独」を読了しました!
他の本やアニメに浮気してたので
時間かかっちゃったけど
最後のほうは止まらなくなり
一気に読みました

おもしろかったです!
ていうかものすごくメチャクチャな話だ笑
悲しい話のようでいて
ものすごく滑稽な話だったとおもいます
まあちょっと…
なんて説明したら良いかわかんない!
しかし 10代前半の嫁さんとか
家畜相手とか ばいしゅんとか
近親そーかんとか 
なんか文学は無法地帯で良いですよね☆ キャハ☆
それはともかく
ガルシア・マルケスの長編は
「コレラの時代の愛」は大好きなんですが
あれは百年の孤独に比べると
すごいちゃんとした話だったな笑


ところで今日は
小笠原朋子さんとお茶してきました!^^
同郷の先輩漫画家さん!
同郷のせいか初対面のときから
なんだか話しやすくてステキな人だ!って
おもっていたのですが
コミティア以外でお会いするのは
初めてでして
いろいろ面白い&深いお話ができて楽しかったです♪

あと昨日は
旦那と去年展覧会を一緒にやった方が
デザインの賞を受賞されましたので
その展覧会のオープニングパーティにも行ってきました
二次会まで!
久々に前の会社の先輩たちとも飲めたし
新しい出会いもたくさんあり行ってよかったです
そろそろ名刺…作らないとね…


| | 21:55 | comments(0) | - |
ジーザス・サン
フォークナーを数ページ読んだら
ハードル高そうだったので
別の短編集を先に読了!

「ジーザス・サン」デニス・ジョンソン
時々 良いなって思う短編もありましたが
全体的にジャンキーな作風で
かなり夢と現実が曖昧なので
ちょっとついていきづらかったかも
でも
川辺の家で電気コードを集める話と
ひげ剃りの話と
ビバリーホームの話はよかったです

つぎは何を読もうかな〜
寝る前とお風呂が読書のじかん!

いまはお仕事原稿をやってます
オレ この原稿が終わったら…
コミティア原稿やるんだ^^


それとは
関係無く肉
100330_2231~01.jpg
恵比寿のチャンピオンで
肉塊を食べてきました
ホルモン類も食べたけど
やっぱりカルビが
チャンピオン(←オチ)
| | 18:48 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
野村24時 3 完結 (バンブーコミックス)
野村24時 3 完結 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
板倉 梓
9月17日発売!
完結巻です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
僕らの漫画 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
僕らの漫画 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (JUGEMレビュー »)
「僕らの漫画」制作委員会
東日本大震災復興支援チャリティーアンソロジー。読切りを1本描いてます^^
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Comics Anthology
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS