WATTS TOWER ブログ

漫画家・板倉梓の最新情報とか日記とからくがき

連載中↓
「きらきらビームプロダクション」まんがライフオリジナル(竹書房)
「間くんは選べない」月刊アクション(双葉社)

(ブログ内の画像・テキストの無断複製、転載、配布は禁止です)
<< 横浜と滋賀 | main | がぱお >>
きらきらビームプロダクション まんがライフオリジナル

まんがライフオリジナル発売日!

アイドル4コマきらきらビームプロダクション

載ってます

表紙カットも〜!クリスマス☆

3人組アイドルユニットからぁ〜ず☆と

社長とマネージャーのお話

今回は

マネージャーの宝田がきらきらビームプロダクションから

居なくなる…!?

というお話です 

 

この男性は何者?

(ちなみにこの人はスターシステムで

私の過去作にも2回ほど出てきた 

私のなかではイケメン枠です)

 

鼻血まで…

 

楽しんでいただけましたら

アンケートやご感想などを

編集部までぜひぜひ送ってくださいね^^

 

いよいよ単行本1巻が12月17日発売ですので

ぜひぜひよろしくお願いします!

私のぶんの作業は終わったよ!

書き下しの詳細などまた

告知したいとおもいます!

 

近況は

君の名は。見てきたよ!!

噂に違わず面白かったです〜〜

ネタバレ的なことは言いませんが

てっしーかわいすぎない…

坊主かわいいよ坊主

あと音楽ほんとよかった!買おう!

 

そして毎回言ってるけど

娘のおしゃべりが日に日にすごい

ほんとに日に日に…

過去形と現在形を使いこなすし

なんかもう普通だわ…

ただ突然過去の事を脈絡なく

思い出して話し出すのが面白いなあと思います

それも 喋れなかったころのことだったりして

言語にできなくても記憶には残るんだなあと 

面白い

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

| 同人・お仕事 | 21:35 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:35 | - | - |
コメント
すぎっちです!先生お疲れ様です!11月スタート!あっという間でありますね!これから年末まで一気に加速していきそうであります!さてキラキラビームプロダクション読みました!表紙のサンタとトナカイキュートでありました!宝田は狭い範囲に収まってますね(笑)あるだけましだと思います!おおおう!宝田が今の給料倍で引き抜き!ファイヤープロダクションの青山!LINE66のマネージャーでもありますか!宝田を評価したうえでの引き抜き!でも惨い言われようですね(笑)行かないで!社長が引き留めてくれるかと思ったら!ショックありますよね!自分は頼りにされてないと思ってしまいます!大人の考え方!皆の悩みは深刻です!子供たちを悩ますことにしてしまったのはいけませんね!宝田の決意ばっちりでした!社長のシャワーシーンむふふですよ!宝田、社長の家に!辞めないと宣言よかったです!社長が風呂上りで対応はドキドキしてしましますよ!社長も本音!寂しかった!キュンとなりますよ!次回もわくわくです!がんばってください!それでは!
| すぎっち | 2016/11/13 6:08 PM |
板倉先生お疲れ様です!!

お嬢様のおしゃべり、話せなかった頃の記憶があるって凄い!!人間は二歳以前の事は記憶していないと聞きますがお嬢様が更に成長された時に今の記憶があるのかな?

今回の「きらきらビームプロダクション」表紙のサンタ三人娘から本編まで楽しく拝読させていただきました!

好きな
シーンはきなこがなんともいえない表情で

「でも、、、いい匂いだった、、、」と入ってくる所と
「うん」 「そうして!」の三人娘の笑顔!

ラストには思わず「単行本が売れれば稿料倍なんて楽勝でしょ!みんなでがんばろ!!」と読めてしまいました

来月も楽しみにしております!!もちろん単行本も!!

それでは!
| ストラダ5 | 2016/11/16 5:14 PM |
  I'm not a driven businessman, but a driven artist.
  I never think about money. Beautiful things make money. [Geoffrey Beene]

ライオリ'16/12月号 『きらきらビームプロダクション』 読みました。

そんな評判(p12)の割には、意外と顔が知られているように思える宝田。
そのバカ正直さで一躍有名になったのか、それとも元々それなりに業界で名が通っていたのか…前職の時分から。

Problems are only opportunities in work clothes――
結果として宝田は自分の意志を見つめ直す良い機会になったようで。善哉善哉。

読後、真っ先に思い出したのが中野孝次の 『人は何を遺せるのか』(日本経済新聞出版社刊)です。

 ”植林の仕事は一朝一夕にはならない。苗を植えて育てても何十年という単位の面倒見が要る事業である。
  が、貞剛はそれをやりとげた。そして晩年に回顧して、

   「わしの、ほんとうの 『事業』 といってよいのは、これだ。わしはこれでよいのだ。ほかの事業はなくてかまわぬ」(西川正治郎編 『幽翁』 文政社)

  と述懐していたという。
  伊庭貞剛は多くの人材を育て、住友の根幹をつくった人であったが、それらよりも植林事業をもって己が生涯の誇るに足る事業としたのである。”

The purpose of life is a life of purpose. 宝田自身にそこまでの認識があるかどうかはわかりませんが、確かに「いい人材だ」なと。
自分を客観的に見て、己を律することもできるようですしネ!(p16・笑) 流石はマネージする人=マネージャー!

コミックス1巻予約済です。次回も単行本も待ってます。
…あっ! あおいちゃん! 私はあおいちゃん推しです! お約束的に言っとかないと!
| 隣の学生 | 2016/11/26 8:57 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
野村24時 3 完結 (バンブーコミックス)
野村24時 3 完結 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
板倉 梓
9月17日発売!
完結巻です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
僕らの漫画 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
僕らの漫画 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (JUGEMレビュー »)
「僕らの漫画」制作委員会
東日本大震災復興支援チャリティーアンソロジー。読切りを1本描いてます^^
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Comics Anthology
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS